横山ノックをはじめとする横山一門のオフィシャルぶろぐ。
ロックはファッションじゃあない、生き方だ!!!

image1.jpeg


もうガマンできない

言いなりにはならない

言いなりになんて

           絶対なるもんか


決めるのはボクらだ

負けるなんてありえない

これはボクらの人生

                  ボクらの歌だ


もうガマンできない

言いなりにはならない

言いなりになんて

           絶対なるもんか


もうガマンできない

言いなりにはならない

言いなりになんて

           絶対なるもんか


いつも上から目線で

エラそうに

       ああしろこうしろ

ボクたちのことはもう

                  放っといてくれ


もうガマンできない

言いなりにはならない

言いなりになんて

           絶対なるもんか


決めるのはボクらだ

負けるなんてありえない

これはボクらの人生

        ボクらの歌だ!!!


真面目に 生きてる奴の 人生 バカにすんなよなぁ!!!


そこの おまえ だよー

おまえ    裸の王様   だよ〜〜



| 弟子【なつ吉】 | 22:47 | - | - |
横山ノック師匠13回忌 横山マゴマゴ3回忌
image1.jpeg 

image2.jpeg


420

料亭旅館 ほてるISAGO神戸にて

13回忌と、3回忌

ドタバタの 中、奈良 平城へ


奈良CAFE  DEMITASにて

桑名晴子Live 

わーい 楽しかった〜〜



そして

今日は 53日本当の 師匠の命日


お墓掃除。 お墓詣り。


もう 13回忌 まだ 13回忌 たった13回忌。


そして  


もう 3回忌 まだ 3回忌 たった 3回忌。



師匠が 1番可愛がっていた 横山マゴマゴ

こと    祥太郎


師匠と一緒に、遊んでるかな〜〜


ちょっと   早い目に そっちへ行ったど

師匠 頼みましたよー  ヨロシクね〜〜


色々と話さないと いけない事 いっぱいやけど

、、、


いまは    


そっと    そっと   


もう ちょと だけ


僕は 自由に こっちで  生きさしてもらいます。

見守って いてくださいね^_^


なんか 怒涛の 2週間の、ツアー


お墓詣りの、帰りは、


GWの、半ばに もうヘロヘロ!!


でも       「心は 晴れ晴れ。」


師匠の 思い出 大切に、、、^_^


色々 思い出しては  

悲しかった〜〜

            悲しかった〜〜


でも     楽しかった〜〜^_^


すべて


ふくめて     楽しかった〜〜^_^


僕の 関わっている全ての人は

愛がある!!!

ありがとう

| 弟子【なつ吉】 | 23:08 | - | - |
内田裕也 ROCK'N ROLL ! 葬

image1.jpeg


気づくと


僕たちは

      内田裕也さんが 好きだった


    


    そして     大好きだった、、、


ニコニコ近づく金儲け社長に気をつけろ!!

ニヤけてる 嘘つき政治家に 蹴りを入れろ!!

いつも 疑問を わすれるな!!

弱きを助け 強きをくじけ!!

長いものに 巻かれるな!!

女性には花束を!!


リズムで  鷲掴み

転がり 続けろ ROCKと言う 反逆児の、魂。


腐りきったビジネス レコード業界!クソッタレ!!


それが 内田裕也!!!


それが  ROCK'N ROLL!!!



桑名ファミリー  横山なつ吉


| 弟子【なつ吉】 | 22:34 | - | - |
WE LOVE 内田裕也
image1.jpeg2011年〜2012年 「39th NEW YEARS WORLD ROCK FESTIVAL 」

 

トリのバンドは、シーナ & ロケッツだった。


今 思えば、奇しくも、桑名正博 最後の NYWRF 。

松田優作さんも いない、

原田芳雄さんも いない、

安岡力也さん もいない、

ジョー山中さん もいない、、、、


まだまだ 頑張って ロックフェスを盛り上げて行こうと、どのバンドも、気迫溢れるステージが 続いた、


いくつかの重鎮バンド の パフォーマンスが 無ければ、

フェスティバルの 終わりの 時間も、早くなった、


いつもは、元旦の朝 明るくなるまで、やっていたロックフェスも

シーナ & ロケッツが 2時30分 に終わり、3時には ロビーには客もまばら になっていた、 


いつものフジTVの 放送CMあけ の ブリッジ撮影、東京タワーの 見える所にロケに行く事になり マイクロバスに みんな乗り込み 芝公園へ、、


バスを降りてから、東京タワーを見上げるベスト ロケーションまで 結構な距離を公園内を歩く事に、、

時間は 朝4時すぎ。吐く息も 白い、奥歯もガタガタ震える、暗闇を歩く 革ジャンだらけの イカツイ集団。


桑名正博は、 焼酎 「月のあかり」を ラッパ飲み しながら 

「寒い!!!!! や、ないか! 飲まなやってられん!」


シーナさん が 付き合って ラッパ飲み。

少し離れて 優しい目で見守る 

鮎川さん と なつ吉。


何 を 会話、する訳も無く、、「ケラケラ ケラケラ」「ヘラヘラ ヘラヘラ」


ラッパ飲み、の リターンが 続く、2回に 1回は 、僕に 回って来る、アカン酔ってきた、

撮影が 始まっても ラッパ飲みは 続く、


内田裕也さんは 北野武さんが 影響されて 映画を撮り始めた と言う、くらいの、 映画好き 、   そして撮影好き。


撮影の こだわり が 終わらナイ、

テイク10 越して 20に 、、、


一升瓶 も 残り少なく なって来る、


「ニュー〜 イヤー〜ず ワールド ロック フェスティバル〜ー〜」


「カット! カット! カ〜ット !」!!!


夜明け も近づき 、公園のカラスが 鳴き始めた、


裕也 「何、!待ちなんだ!ヨー」 !!!


スタッフ 「カラス 待ちです〜」 


裕也さん は 空を 見上げて 叫ぶ! 


「テメ〜〜あの野郎〜 !!!!!


「カ〜ア カ〜ア カ〜カ〜」 

カラスが 笑ってる、


みんな ツボに はまるくらい面白い  が 笑えない、、、絶対に 笑えない、、東京タワー、、


絶対に 笑えない、、、笑える 空気では ナイ

木の下には 革ジャンだらけの 強面カラスの集団。


撮影の 険悪 な雰囲気 と 対照に 緩和の カラスの鳴き声、、


「ケラケラ ケラケラ ヘラヘラ ヘラヘラ カ〜ア カ〜ア カ〜カ〜」

バックには Light UP され幻想的に浮かび上がる 東京タワー。

なんだか???公園は、

空舞う カラスと 革ジャン カラスの

一騎討ち、、、、、


朝5時、

「 カット!

ハイ、撮影、OK です〜!」 


「カア〜 カア〜

( アホ〜) (アホ〜)

カア〜 カア〜」


黒いカラス同士? なにか?社会との付き合い方が!!何か感じあい 伝わった様な、、、

シンパシー?


イカツイ 黒いROCK集団。

裕也さん 中心に、みんな 笑顔、笑顔、笑顔。


……俺にはコミック雑誌なんか要らない…俺のまわりは漫画だから…俺のまわりはピエロばかり…俺のまわりは映画のスクリーン…ただ ふきでるのは 笑いだけ……


……ただ ふきでるのは 笑いだけ……



2019年 3月17日  Power to the People

魔法使いの ステッキを 片手に

ロックの 神様は 決して戻って来れない、伝説の中へ 転がって行った。


「お疲れ様です。」

桑名ファミリー  横山なつ吉

| 弟子【なつ吉】 | 17:01 | - | - |
Rock 'n' Roll
image2.jpeg
みんな どっかに いっちゃうね

僕たちの 時代なのか?

置いてけぼりなのか?

ご冥福をお祈りします Rock 'n' Roll
| 弟子【なつ吉】 | 09:41 | - | - |
最近の書き込み。
カテゴリー
カレンダー
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
横山一門プロフィール
ARCHIVES
このページの先頭へ